2017年12月09日

「自衛隊音楽まつり」と「居酒屋ふじ」

少し前になりますが、11月中旬、「平成29年度自衛隊音楽まつり」に行ってきましたわーい(嬉しい顔)

自衛隊記念行事の一環として、毎年日本武道館において開催される自衛隊最大の音楽イベントです。
陸・海・空音楽隊によるドリル演奏や自衛太鼓など、全国から自衛隊の音楽隊が集まって演奏します。

友人から貴重なチケットをいただいて、東京に嫁いでいる妹を誘って一緒に鑑賞しました。
陸・海・空、それぞれの制服に身を包んできびきびとした動作で会場全体を動きながら演奏します。
歌姫と呼ばれる海上自衛隊東京音楽隊所属の三宅由佳莉さんの透きとおるような歌声はすばらしかったです。
自衛太鼓も圧巻でした。全国から集まった大勢の太鼓奏者が、一斉に太鼓を響かせます。
武道館全体に、地響きのように音が響き渡り、気持ちが高揚して鳥肌が立ちました。
「私は日本人なんだなぁ!」と感じた瞬間でした。

17年振りに逢った妹は、あまりにも母に似ていて、母と一緒に過ごしているような不思議な感覚でした。
あっという間に昔に戻って、姉妹の会話も楽しかったです。逢えない年月は姉妹には関係ないですね。

今回の旅でのもうひとつの想い出。

IMG_0865.JPG

「居酒屋ふじ」というテレビドラマを毎週楽しみに観ていました。
役者を夢見る若者と、居酒屋に集まる常連さんたちとの温かいお話でした。
おやじさんが、「お母さん」と呼ばれる奥様と二人で始めた実在する居酒屋です。
木梨憲武さんや、福山雅治さんなど、まだ無名だった頃のたくさんの役者さんや歌手の方が
破天荒なおやじさんの昔話を聴いたり、お母さんに悩みを聞いてもらったりと足を運んだお店です。
現在は、おやじさんは亡くなって、お母さんがひとりで切り盛りされています。
有名になった今でも、お忍びで皆さん通われているそうで、なかなか予約も取れない状況です。
狭い店内には、壁から天井までぎっしりサインが貼ってあります。

お店の玄関だけでも写真を撮りたいと、ひとりで、上目黒まで出掛けて行きました。
ひとりでお店で食事をしたこともない私です。
そんな私が、「せっかくここまで来たんだから・・・」と
精一杯の勇気をだしてお店の戸を開けてみました。店内はお客様でいっぱいでしたが
ひとりだと言うと、快く席を空けてくださいました。

瓶ビールを注文して、ドラマのようにお店の隅に置いてある冷蔵庫に自分でビールを取りに行き
自分で蓋を開けて、ドラマでみんなが食べていた「ふじ豆腐」と「ちりめんキャベツ」を注文。
どきどきしながら、初めてのお一人様を満喫しました。

IMG_0864.JPG

帰り際、思い切ってドラマを観ていたこと、熊本から来たことを話すと
お母さんが、「いつもはお店に入れないんだけど、今日は座ってもらえて良かった!」と
優しい笑顔で話してくれました揺れるハート

「この笑顔に逢いにくるんだな!」って直ぐに感じました。
今度は、主人と一緒にまた行きたいと思いますわーい(嬉しい顔)




posted by 河内みかん・赤霧の会 at 22:18| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
こんばんはにこにこ
石原父です^ ^
僕も「居酒屋ふじ」のドラマ大好きで、毎週楽しみに観ていたので、思わずコメントしましたにこにこ
主役の永山さんは重版出来というドラマでファンになり、音楽の大友良英さんは学生の頃に大好きで、広島に呼んでライブをやってもらったこともありますにこにこ
ふじに行かれたなんて羨ましいです^ ^
その勇気もすごいです^ ^
僕は孤独のグルメに出て来た赤羽のお店には一人で行きましたよにこにこ
失礼しました^ ^
Posted by 石原 健 at 2017年12月17日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: