2017年03月18日

落語家 柳亭市馬

いや〜、本当に久し振りのブログです。
今年に入ってまだ一度も書いていませんでした。
ここ数ヶ月、いろんなことがありました。
1月 恩人のひとり、さっちゃん先生の入院 表参道吉田病院さんで復活を遂げます。
   2年半振りの展示会開催 実に沢山の方にご来場いただきました。感謝、感謝です。 
2月 子ども達の進学・受験 新たなた出発をするための準備期間に入りました。
   親は応援するしかありません。
   熊本市軟式野球連盟の審判講習会 毎年恒例の2週に渡る講習会です。
3月 二男の卒業と受験 母校熊高の卒業式に出ました。実に凛々しい卒業式でした。
   2週に渡り450名の保護者向け審判講習会 3塁の担当者として皆さんに説明をしました。
と、盛り沢山の行事と出来事をこなしておりました。
今年初めての投稿となりますので、頑張って書きましょう わーい(嬉しい顔) 

昨日(3月17日)の夜、家人と柳亭市馬さんの独演会に行って来ました。
去年の10月26日の柳家花緑さん以来のなま落語です。
この方は大分県豊後大野市のお生まれ。
昭和55年に五代目柳家小さん師匠に入門。
柳家家禄さんが、小さん師匠のお孫さんですから、市馬さんは家禄さんの
兄弟子だったということになりますね!
そして、今は落語協会の会長を務めていらっしゃいます。

柳亭市馬.jpg

前座を含め、三題の演目でした。最初の二題は知っていた演目、最後は初めて聞く演目でした。
期待していた通り、本当に面白く、お見事な落語でした。
市馬さんは、CDも出すくらい歌が上手な方ですので、声がよく通ります。
その市馬さんの語りに合わせて、自分の脳みその中で、その演目の映像を楽しんで想像していました。
落語は本当に楽しい日本文化です。

帰りは、家人と二人で「お酒とおでん」をいただきに「たんたんたん」さんへ。
こちらも沢山のお客さん。
美味しいおでんと卵焼き、家人は日本酒、私は三岳をいただきました。

さて、今日から3連休。
3日間とも、野球の審判の仕事が入っています。
怪我をせず、頑張るぞ〜野球







posted by 河内みかん・赤霧の会 at 06:43| Comment(0) | 日記