2016年12月25日

野球とお酒屋さん

昨日のクリスマスイブ、二男宛に、とても嬉しくなるプレゼントが届いた。プレゼント
玉名市天水町のみかんが送られて来たのである。
差出人は、熊本市南区田井の島交差点近くにある、T酒店さんのT社長さん。
中に手紙が入っており、私も読ませてもらった。
熊本地震の直後のボランティア活動に対する御礼の品だった。
地震の直後、ボランティアで、託麻中学校野球部OBの仲間と、お酒屋さんの後片付けに行ったことは、熊本高校野球部保護者の石抜さんから聞いて知っていたのだが、それが、私のお気に入りのT酒店さんだったと知って驚いた。
たまに、少し節目の時や、贈り物で、日本酒やワインを買いに行くお店だ。
先日も、「甲州」というワインを買って、正月用の日本酒を早期予約抽選で申し込み、1本ゲットしたばかりだった。1本では足りないので、もう1本買いに行こうとしている矢先の出来事。
家人は、感動して もうやだ〜(悲しい顔) T社長さんにお礼状 メール を書いていた。

二男は、そういう類のことをまったく口にしない。
当人は面倒くさいだけなのかもしれないが、どちらかと言うと、昔の人間である。
それに、口が堅い。
平成生まれだが、昭和の人って感じ。
先にも書いたが、お店の人から石抜さんの耳に入り、私に話しが回って来た次第である。

そして、今日はクリスマス。
今年最後の野球の審判で、水前寺野球場で、球審(主審)を2試合務めた。
第43回熊本学生大会寺原杯の準々決勝。
今年は地震の影響で、試合が激減した。
今年は審判として、100試合、務めていないんじゃないかなぁ〜?

一昨日の23日。
長男が帰省して来た。
彼も大学の草野球チームに所属して、未だに野球をしている。

我が家の野球も今日で年内はおしまいである。野球
私もこれで、シーズンオフに入る。
と言っても1月だけが純粋に休みで、2月からは始まるのだが・・・・(実はプロ野球並み)。

やばい、年賀状書きの続きをせねば・・・・。 がく〜(落胆した顔)




posted by 河内みかん・赤霧の会 at 19:09| Comment(0) | 日記