2016年06月22日

めざせ!甲子園

昨日、6月21日、熊本県高野連の緊急理事会で、第98回全国高校野球選手権熊本大会を藤崎台県営野球場で7月10日に開幕することが決まりました。熊本地震の影響で同球場は使用中止されており、大会の日程、会場が未定となっていたのです。中止とされていた開会式も行われることになり、大会関係者、監督、コーチ、部長、そして何より、選手、マネージャー、ついでに保護者は大喜び。 手(チョキ)
熊本県の高校球児にとって、藤崎台県営野球場はメッカ(象徴的な野球場)なのです。

Kumamoto-Fujisakidai_Baseball_Stadium_1.jpg

同日、プロ野球ソフトバンクの松坂大輔投手、摂津正投手から、同球場の復旧支援のため、1,300万円が寄付されました。感謝、感謝です。

同日、夕方のKAB番組「めざせ!甲子園」でわが母校、熊本高校野球部が紹介されました。

別の話しになりますが、今週24日(金)から、中体連:軟式野球の熊本市大会が水前寺野球場を中心に開幕します。

高校生、中学生、ともに3年生にとっては 【 最後の夏 】 が始まります。
みんなの頑張る姿を応援しています! わーい(嬉しい顔)

posted by 河内みかん・赤霧の会 at 10:54| Comment(0) | 日記

2016年06月17日

友達んちの会社の熊手

熊本市西区に高橋稲荷神社という日本稲荷五社にあげられる由緒ある神社があります。
その神社の年中行事の中で、最も有名なのが、二月の初午の日に行われる『初午大祭』。
神社のホームページを勝手に引用します。
◆初午大祭
 初午の日は稲荷大神の御鎮座ゆかりの日として、古来、民衆の深い信仰の日となっている。
稲荷大神が稲荷山(伏見稲荷)に初めて御鎮座になったと伝えられる。
和銅4年(七一一年)二月初午の日に、大神の拡大なる御神威を仰ぎ泰るお祭りである。
 初午の日は、稲荷大神様の御神威の最も発場される日であり、福を斎すいう信仰があり、転地に陽気が蘇り万物生々として生育し活動し始める初春の喜びのあらわれであります。
初午詣では、福詣でとも呼ばれ、前日の初巳の日から御社頭は参拝者で埋まり、肥後初春第一の祭事とされている。

熊手.JPG

この大祭の時に、大小様々な熊手が売られるのだが、高校からの友人M君の会社に特大の熊手が飾られていた。
勿論、特注品だそうで、高さは、2m8cm ほど。
大人3人で抱えて、会社までは、トラックを借りて運んだそうです。
熊手も凄いが、それを買うM君はもっと凄い。
とにかく、いろんな意味で、感心した。 がく〜(落胆した顔)


posted by 河内みかん・赤霧の会 at 18:56| Comment(0) | 日記