2021年04月08日

新阿蘇大橋 と 阿蘇大橋

今日、仕事で高森町から大津町に抜けましたので、開通したばかりの新阿蘇大橋を渡って来ました。

P_新阿蘇大橋.jpg

2016年(平成28年)4月16日1時25分、熊本地震本震の発生によって崩落した阿蘇大橋の架け替えとして、元の橋から黒川の約600m下流であるこの地に架設され、先月3月7日に開通しました。
この新阿蘇大橋は、深い谷や活断層の存在が推定される箇所を跨いで架けられています。

P_阿蘇大橋.jpg

そして、阿蘇大橋 南阿蘇村震災遺構 残った橋桁等 と記されています。
熊本地震本震の発生によって起きた強い地震動と山腹の大崩壊により、この阿蘇大橋は橋台を残して立野峡谷へ落橋しました。今も残る橋桁の一部は、偶然にも立野峡谷中腹の岩盤に安定する形で引っ掛かったものです。この阿蘇大橋の崩落により失われた尊い命の事を忘れることはないと思います。

来週で、熊本地震から丸5年を迎えます。
心に刻んでおくべく、今日、たまたま通りましたので、記しておきます。 ペン


投稿者:umpire516


posted by 株式会社 オネスティー at 18:00| Comment(0) | 日記

2021年02月11日

木原山 (通称:雁回山)

2月11日木曜日、7日に続いて、家人と木原山(通称:雁回山 314m)を登って来ました。

木原山(雁回山)は、熊本平野の南に位置する山で、熊本市、宇土市、宇城市にまたがる東西4Kmの細長い山です。
標高は314mと低い山ですが、広い山ですので、登山(ハイキング)コースが7つもあります。
野球の審判で、雁回公園の野球グラウンドには、多分20回以上来ていますが、山頂を目指して歩くのは初めてです。
最初に、麓の木原不動尊にお参りをして御朱印をいただきました。

IMG_6434.jpg

次に六殿神社へ行き、ここでもお参りをして御朱印をいただきました。
この六殿宮楼門は国指定重要文化財だそうで、そんな事知らずに来ましたので、とても得した感じがしました。

IMG_6438.jpg

六殿宮拝殿の天井には源為朝(みなもとのためとも)が矢を射る画が描かれていました。

IMG_6442.jpg

その画の意味が理解できたのは、第一展望所の案内看板に書かれていた、『雁回山のいわれ』でした。

IMG_6476.jpg

後白河天皇の御代であった保元・平治のころ、九州に下向し肥後に入った鎮西八郎為朝こと源為朝は木原山の要害に城館を築き、鬼門の方角に当る木原不動尊(天台宗雁回山長寿寺)の不動尊を深く信仰したと伝えられています。
為朝は幼少より膂力(りょりょく)並みならず、弓の名手でした。
狩りに出れば山上を飛翔する雁を剛弓でことごとく射落としてしまいました。
そのため雁は恐れをなして木原山の上を避け、この山を回って通るようになったので、雁回山と呼ぶようになったと言われています。
まさに『なるほど!』でした。 ひらめき

標高は低い山ですが、歩いていて、それなりに楽しめる山です。
山頂での記念写真です。 カメラ

IMG_6490.jpg

これ、何だか分かりますか?

IMG_6451.jpg

木の枝に生息している『苔(こけ)』です。
まわりが緑に包まれて、木々の中を歩くのは、本当に楽しい時間です。

IMG_6488.jpg

今日の行程は、2時間30分、5.1KM でした。(YAMAP記録)
日本百低山がありますが、私の個人的な意見では、熊本百低山に推薦したい山でした。

今日も楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。 わーい(嬉しい顔)


投稿者:umpire516



 
posted by 株式会社 オネスティー at 19:53| Comment(0) | 日記

2021年02月07日

大矢野岳・大矢岳

2月7日の日曜日、今年の初登りということで、家人と南外輪山最高峰の大矢野岳(1236m)と大矢岳(1220m)を登って来ました。

1月は仕事で殆ど休みが取れず、山に行けませんでしたので、行きたくてうずうずしていました。
2月に入りましたので、来週末には、軟式野球審判部の県の実技講習会があります。
間もなくシーズンオフが終わり、2月21日から今期の野球が開幕します。
その翌週末は丸2日間、市の実技講習会があり、それが終わると、週末毎に審判の派遣要請が来ます。
そちらも大切ですので、山登りもなかなか思うようには行けません。
そういう事情もありますので、今日はどうしても登っておきたかったのです。
熊本市内は晴れていたのですが、南阿蘇村の地蔵峠登山道に着いた11時過ぎは、霧もかかっていて、まだまだ冷たい風が吹いていました。
登山を開始、地蔵峠 ⇒ 大矢岳 ⇒ 大矢野岳 ⇒ 大矢岳 ⇒ 地蔵峠 ⇒ 下山 というコースをゆっくりゆっくり歩きます。

まずは、大矢岳山頂で カメラ
IMG_6409.jpg

続いて、大矢野岳山頂 カメラ
IMG_6403.jpg

登山開始直後、久し振りだったせいか、直ぐに息があがり、運動不足を痛感しました。 ふらふら
樹林に覆われている部分も多いので、夏は少しは涼しいかもしれません。
IMG_6398.jpg

常緑樹もあり、松の木、クマザサも茂っていて、結構楽しいコースです。
IMG_6399.jpg

桜の枝に新芽がついていました。もう少しすると春が来るんだなぁ〜と嬉しくなります。
IMG_6412.jpg

今日は大地からエネルギーをもらいました。
また、明日から頑張ります exclamation わーい(嬉しい顔)

投稿者:umpire516





posted by 株式会社 オネスティー at 17:33| Comment(0) | 日記